Translate

2015年4月1日水曜日

仙台餅つき会

先日、半年に一回
仙台で餅つき会を行っているボランティア活動に参加してきました。


餅つき会を行う前に
津波で被害を受けて、現在復興が行われている地域を見て廻りました。


下の写真が震災前の穏やかな荒浜の海です。





下の写真が、津波の時に小学生達が屋上へ逃げて難を逃れた学校です。
二階まで津波の被害があり、未だに破壊されたままです。







下の写真が一昨年になります。
更に下の写真が今年となります。

仮設住宅の方々も外へ引越しをされていて世帯数も減っています。

その中でも、子供やお年寄りの方々に来て頂き
喜んで頂けたのが何より嬉しかったです。

次回は、仮設住宅の撤去が決まるかもしれないので
未定ではありますが、もし開催されるならまた手伝いたいと思ってます。









2011年から4年経過した現在、
仙台各地で復興が進んでいると思います。
大局的に見ると出来ていないと言われていますが、
私は現地で作業を行っていないので分かりません。

しかし、頑張られている方は多くいらっしゃると思うので
これからも復興を続けて下さい。

陰ながら応援させていただきます。