Translate

2015年3月8日日曜日

京都の美

本日は、先週の「ぶらぶら美術」を鑑賞しました。

ぶらぶら美術はBS日テレの番組で美術や博物館を散歩する番組です。







いつも興味深い建物や美術品を紹介して
花骨のデザインや企画などに役立ててます。

特に今回は、京都の美を紹介しており
2:00のスペシャルでしたが見入ってしまいました。

来月上旬に京都へ仕事を兼ねて行きますので
予習も含めて鑑賞しました。






その中でも
清瀧殿にある「不動明王二童子像」はテレビ越しでも
強烈なインパクトを受けました。
国宝に認定されているので、当然と言えば当然ですが・・・

その絵の中で描かれている「迦楼羅」は必見です。
迦楼羅とは火の鳥であり、三毒を食らい尽くすとされています。
三毒とは仏語で貪欲(むさぼり)、瞋恚(怒り)、愚痴(無知)です。







他にも多数の国宝品や歴史的な美術品が多くありましたが
紹介しきれませんので、また次回にでも紹介します。