Translate

2014年11月12日水曜日

納骨堂

先日、埼玉県越谷市蒲生にある「大悲霊廟」に伺ってきました。
http://www.hakasagashi.jp/nokotsudo/saitama/koshigayashi/daihireibyo.html


こちらの施設は、納骨堂となっておりまして
とても綺麗で清潔になっている納骨堂です。
また、他の納骨堂さんとは一線を画している所は、
各自が購入した納骨スペースで好きな様に飾り付けして良い所です。



現在、納骨の主流は質素に供養する形ですが、
生前に故人が愛していた嗜好品を飾れないのはとても残念だと思います。
しかし、「大悲霊廟」さんの納骨スペースでは、色々なロウソクの飾り付けや
故人の嗜好品を飾られている、とても素敵な納骨堂でした。



今までの流れとは違う事をするのは、とても素晴らしい事だと思い、
花骨も「大悲霊廟」さんを見習って
今後、お客様がどの様な形で供養されるのが一番良いかを考えて
より良い製品を作成して皆様に満足してもらえる様に励みます。





本日は、株式会社アイエムの水上さんからご連絡を受けて
花骨の商品を持参して意見を頂きました。ありがとうございます。

今後は、水上さんと一緒に葬儀業界では前代未聞のサービスを世の中に提供して、
葬儀関係の事をもっとオープンにしていきたいと思います。


花骨は、供養の多様化を望んでおりますので
風習・葬儀・伝統行事などを色々な角度から解説しております。

今後も、この業界で不明な点や分かり難い点を解説し
皆様が供養の多様化について理解を示してもらえる様に努めます。