Translate

2014年5月16日金曜日

ONE LOVE

先月より花骨で「ONE LOVE」という
人と犬が共生できる社会を目指し、殺処分される犬の命を一頭でも多く救う為に
スタートした社会貢献プロジェクトに参加しました。

年間に4万頭以上の犬たちが各地の動物愛護センターで殺処分されている現状を
恥ずかしながら知りませんでした。
この数字は、人間が勝手に犬を増殖させて手がつけられなくなった数字でも少なからずあると想います。

自然の摂理で命が多くなる事は理解出来ますが、
人間の手によって増やされ、処分される命はとても理解出来ません。

日本が
少しでも、人間の間違いに気づいて
少しでも、本来の自然の生育状態に戻し
少しでも、命の尊さを学べたら幸いです。


「ONE LOVE」とは
ONE LOVE(ワンラブ)は、真の意味で人と犬が共生できる社会を目指し、殺処分される犬の命を1頭でも多く救うために「できることからはじめよう」と、ドネーション(寄付・貢献)マガジン『ONE BRAND』がスタートした社会貢献プロジェクトです。日本では年間に4万頭以上の犬たちが、各地の動物愛護センター(保健所)で殺処分されています。ONE LOVEでは、そんな境遇にある犬たちをレスキューし、新しい飼い主(里親)を探している動物愛護団体、動物保護団体に、避妊・去勢手術やワクチン接種などの医療費として使っていただきたいと毎月寄付をしています。一方でwebサイトや雑誌では犬の命を通して、生命について改めて考えてもらうための啓蒙活動を行っています。犬を愛する皆様には、ONEクリックドネーション、ONE LOVEドネーショングッズの購入、ONE LOVEサポーターへの加入などでご参加いただきたく存じます。

http://www.onelove.cc
file:///Users/takanomaato/Desktop/onelove_300x60.png